トップページ > 美髪レシピ・髪によい食材 > 髪に良い食べ物

髪に良い食べ物

美髪のためにはたんぱく質とビタミンもしっかりと摂ること

毛髪の主な組成物質はケラチンと言うたんぱく質です。その中で最も多く含まれているのはシスチンと言うアミノ酸です。そしてシスチンと言うのは体内でメチオニンと言う必須アミノ酸から作られています。

しかし、このメチオニンは体内では合成されないのですね。

ではどうするのか?と言うと、食事で摂る食材のたんぱく質から補う必要があるのです。

また、アミノ酸以外に美髪に必要な栄養素は、ヨード、ビタミンA、B1、B2、B6、E、さらに鉄分やカルシウムなどです。この中でも特にビタミン類は食事で摂ったたんぱく質を、体内で利用できる形にするのに不可欠なんですね。

さらにビタミンの中でもB6がないとたんぱく質は代謝ができないのです。

ですから、美髪には、まずたんぱく質を十分摂り、それにプラスしてビタミンもしっかりと摂る必要があるのです。

髪に必要な栄養素が含まれている食材は次のようになります。

 たんぱく質…肉、魚、卵、牛乳、豆腐など

 ヨード…昆布、ワカメなどの海藻類

 ビタミンA…小松菜、人参、かぼちゃなどの緑黄色野菜

 ビタミンB1…玄米、胚芽、豚肉、ごま、豆腐、にんにくなど

 ビタミンB2…卵黄、干しシイタケ、緑葉野菜、肉類など

 ビタミンB6…牛肉、魚類、牛乳、卵、大豆など

 ビタミンE…玄米、オートミール、小麦胚芽、緑葉野菜など

 鉄分…ひじき、煮干し、焼きのり、ごま、切干大根、大豆など

 カルシウム…干し海老、煮干し、ひじき、チーズ、牛乳など

このように見てみると、いろいろな食材をバランスよく摂ることが必要だと言うことがより鮮明にわかりますよね?中でも特に美髪には、海藻、小魚、大豆製品、緑黄色野菜などが必要だと言うこともわかります。

これらをバランスよく摂るには、ひとつのメニューのヒントとして和食中心の食生活にすることが考えられます。

日本の伝統的な食事をベースにして、レトルト食品やインスタント食品、外食などは極力控え、食べすぎず、バランスよく食事をすることが美髪のためには効果的と言えそうですね。




▲Pagetop